歯科技工士のための国民年金基金 歯科技工士国民年金基金

TOP > 基金の役員

理事長挨拶


このたび私は、歯科技工士国民年金基金の理事長に選任され、就任いたしました。国民年金基金の健全な運営と発展のため、理事長の職責を全うする所存でございますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、歯科技工士国民年金基金は全国の歯科技工士の福利厚生の向上を図るべく、日本歯科技工士会を設立母体とする職能型国民年金基金として平成4年3月に設立されました。


国民年金基金は、国民年金に上乗せする公的年金であり、加入者が将来のために自らの年金原資を負担する積立方式です。自分で積み立てて自分で受け取るので、世代構成の変化に左右されない制度であると言えます。
私はこれまで10年以上にわたり、歯科技工士国民年金基金の代議員や役員を務めてまいりましたが、知れば知るほど良い制度であると実感しております。
地道に日々努力しながら仕事に従事している歯科技工士が、せめてリタイアした後、あるいは仕事を縮小する時に、少しでもゆとりがもてるように、まずはこの制度を多くの歯科技工士に知っていただきたいと考えております。
歯科技工士のような自営業者は、よほどの蓄えがあるなら別ですが、国民年金だけでは将来の不安は拭いきれないでしょう。その不安を和らげるためにも公的年金としてさまざまなメリットがあるこの歯科技工士国民年金基金にぜひご加入されるようお勧め申し上げます。

                                               平成22年4月1日 歯科技工士国民年金基金

                                                                      理事長 古橋博美

歯科技工士国民年金基金役員名簿

任期  自 平成28年4月1日 〜 至 平成31年3月31日

理事長   古橋博美

常務理事  : 阿部正從

理 事  : 石原義博

理 事   : 江島彰徳

理 事   : 菊地靖彦

監 事   : 串岡英雄

監 事   : 狩野真澄 

参 与
   : 杉岡範明                                                   
                                 (平成29年4月1日現在)

歯科技工士国民年金基金代議員名簿

任期  自 平成28年4月1日 〜 至 平成31年3月31日

五十嵐孝之
石原義博  理事兼任
江島彰徳    理事兼任
大畠一成
狩野眞澄    監事兼任
菊地靖彦    理事兼任
菅谷雅彦
廣崎晃久 
望月 亘
                                                                  (平成29年4月1日現在)